今年の目標は体重マイナス10kgを目指す!

私は身長170cmで体重が75kgあります。標準体重から言いますと小太りの部類に入ります。もともと柔道を幼いころから嗜んでいる事も理由になると思いますが健康のためにも体重を標準の範囲まで落とそうと思ったのです。

まずは食生活の改善から取り組み始めました。私は白米が大好きで一日で一升は食べています。これでは体重を落とすことは困難なので、白米と麦を半々にして食べることにしました。たったそれだけのことですが効果は少しずつ表れだしました。

麦の食物繊維のおかげでしょうか、便通が以前よりもよくなりお腹にたまらないようになったのです。それだけでも体重が2kg減りました。他には会社通勤を自転車に変え、会社から帰宅後は5kmのジョギングを始めました。寒い季節ですが走りだして30分もすれば汗が結構出るもんなんですね。家に着くころには頭から足先まで汗でびっしょりになっています。

体重減少はあまり出来ていませんが、体が細く引き締まってきました。たぶん余分な脂肪が落ちだしてきたのでしょう。今年が始まってまだ約一カ月しか立っていませんが、2kgの減少はまずまずのスタートだと思っています。

まだまだ道のりは遠いですが時間はたっぷりあるので、諦めずに目標達成したいと思います。

グリーン車でウェッジをいつも読んでる

私は、出張の多い仕事柄、東海道新幹線を頻繁に利用します。週に1回は東京-大阪間を往復しています。ここ最近、スマホでサクッと座席予約ができて、すこぶる便利です。

頻繁に利用していると勝手にポイントが貯まっていて、何回かに一回はグリーン車を使わせてもらえる機会があります。グリーン車には、ウェッジが置いてあるんですね、座席の前のポケットに。私は、特に強烈にウェッジを読みたい欲求があるわけではないのですが、目の前にあるものだから、なんとなく読んでしまいます。

不思議なもので、パラパラ呼んでいるだけで頭に入っているんですね、これが。事実ベースの記事だけではなく、意見や解説、あるいは評論を書いているのでなかなか参考になります。

業界以外の話題も、結構参考になります。お客さんとの会話でふと役立つことも多いです。ウェッジを呼んでいると、特にビジネスを中心にしながら今の世の中の潮流や、おおきな“うねり”に触れるような感覚になります。いわばグリーン車から世界を見渡す感覚です。ちょっと大げさですが。

私は今の仕事に就いて、めっきりマンガや週刊誌の類を読まなくなりましたが、おかげでウェッジだけは、必ずチェックするようになりました。まさか、こんなにビジネス雑誌をチェックするようになるとは、昔の自分からは全く想像も付きませんでした。なんだか職業病になったような気分にもなりますが、ビジネスパーソンらしくなったとも言えますかね。

そんな自分も悪くないなぁ、などと思っています。

ウェッジの公式サイトはこちら

つけまつげやエクステよりもまつげ用美容液を!

ぱっちりした目を強調させ、女子力をアップするには、ボリュームのある長いまつげがかかせません。

ですので、女性はみなさん、まつげをビューラーでカールしたり、マスカラを重ね塗りしてボリュームをだしたりと、アイメイクに毎朝力を入れます。最近ではつけまつげを付ける人もとても増えましたし、まつげパーマをあてたり、まつげのエクステも盛んに行われています。

しかし、毎日のビューラーでカールさせていると、どうしてもまつげが抜けてしまいますし、つけまつげやエクステもとても魅力的な目元を作り上げることは出来るのですが、もともとのまつげには負担が大きいものです。(参考ページ:http://xn--18j9a9dwyn05krylbu0avcdv56csnc.net/masukaratoka.html

それに、あまり人工的に顔を作り上げてしまうと、つけまつげを取ったときやエクステをしていない時と印象が変わりすぎてしまうので、すっぴんで外を歩くことが出来なくなってしまいます。ですから、出来れば自分自身のまつげを濃く、太く、長く育てて、ナチュラルメイクをしたいものです。

最近では有名な頭髪用の育毛剤と同じシリーズのまつげ用美容液が販売されはじめたり、以前に比べると各社いろいろな所からまつげ用の美容液が発売されていますので、それらの商品を使用するなどで美しく健やかなまつげを育てるように努力してみてはどうでしょうか?

多分私だけではないであろう心配事

春になりやっと暖かくなる季節なのに、今年に限っては非常に心配なことがあります。多分それは私だけではなく日本人なら大半が心配に思っていることだと思います。大陸方面から飛来するPM2.5です。
私はそれほど深刻ではないのですが呼吸器があまり強い方ではないため、このような微細な有害物質が空気中に漂うことになったら、今度こそ喘息を引き起こすのではないかと思いとても不安に思っています。幸いなことに現在は発症したことのない花粉症ですが、PM2.5によりリスクが高まると聞いているので今年ついに発症するのではないかという事も気になっています。
心配は私自身の体だけではありません。家族に循環器系の疾患を抱えている者がいるのですが、PM2.5はそれらに大きなダメージを与える危険があるそうです。こちらは最悪の場合命にもかかわることなので注意深く対処していかなければなりません。
個人で出来ることと言えばマスクに濡らしたキッチンペーパーを重ねることやツルツルした素材の上着を着て帰宅時に静かに塵を払う事、究極的には外出しないことくらいです。
すでに九州では飛来が確認されているそうですが、ニュースを見ている限りでは私の住む地域に来るのも時間の問題という事らしいです。
どうにか今年を乗り切り、来年からはこんな心配をしないようになりたいです。

うちの大きな息子について

私には三歳の息子がいます。息子は生まれた時は少し大きめの3400gで産まれました。それからどんどん成長していき、三ヶ月で10キロありました。三ヶ月検診では身長も体重も一番大きいと言われました。
きっと他の人から見たらなんて丸々とした赤ちゃんなんだ!と思われていたと思いますが、親の私から見たら一番かわいいと思っていました。今になってアルバムを見てみると、かなり顔も体もパンパンで、親の目というのはすごいなと思いました。
それからもすくすくと成長し、はいはいをし始め、歩き出してからはだんだんと体が締まっていきました。体重の伸びは少しずつだけど、身長がぐっと伸びました。子育て支援センターに遊びに行っても、プレ幼稚園に行っても必ず大きいねと言われます。男の子なので大きいと言われるのは嬉しいです。
まだ三歳だけど、息子の年齢を知らない人には5歳ぐらい?とよく聞かれます。三歳検診に行ったときも小児科の先生にすごく大きい男の子だと言われました。今だけでなく、これからも身長が伸びて大きな男の子になってくれたらいいなと思います。
今ではすっかり細身で足などはほっそりしているので、赤ちゃんのときはむちむちすぎてどうしようと思ったこともありましたが、結果的によかったなと思っています。